【本物素人近親相姦動画 fc2】「母子相姦日記」マサヤさんが離婚した母親と夫婦生活

2021年11月25日

DUGA

近親相姦に魅かれる皆様、こんばんは。
高校生の頃に妹と、怪しい関係になりそうになったインセス太です。

僕は実際には近親相姦を経験していませんが、何度かそうなりかけたことはあります。
その時にちょっとした勇気が持てたりしていれば、もしかしたら目くるめくような近親セックスライフを送れていたかもしれませんが、やはり現実に踏み込むとなると、相当の勇気が必要なのが近親相姦というもの。

ネットが発達して、容易に情報収集可能な現代。
昭和の時代には、特に近親相姦に関しての情報収集などは困難を極めました。

ゆえに、あの時代は世間一般の常識に、無批判に従わざるを得ない状況だったのです。
近親相姦などは最大の禁忌で、近親相姦していることを口に出すなどは、とてもできない社会情勢でした。

そのような状況下でも、ひそやかに近親相姦は行われていたことでしょう。
次第に一般家庭にネット回線が普及しだすと、徐々に近親相姦系のホームページが姿を現すようになります。
ですがやはり最大のタブーゆえ、そのようなページは生まれては消え、また生まれては消えていきました。

そんな中で、マサヤさんの「母子相姦日記」は、なんと2007年から現在まで続いている唯一と言っていいページです。
内容もそれはそれは、読みごたえ、見ごたえがあるものです。

・母との母子相姦
・友人に母を寝取られ
・妹との兄妹相姦
・親戚との近親スワッピング

などなど、ありとあらゆるシチュエーションで近親相姦を実践されているマサヤさん。
そのマサヤさんが、FC2コンテンツマーケットにアカウントを作って、近親相姦動画を公開されました。

近親物の動画と言いますと素人物はあまりなくて、ほとんどが企画物のAVという現状。
あのような小芝居では満足できないという愛好者は、たぶん大勢いらっしゃることでしょう。
恐らくですが、世にヤラセ無しの本物の近親動画は多数存在します。
ただ表に出てこないだけです。

マサヤさんのアカウントが、このような状況に一石を投じてくれることを期待せずにはおれません。

<2120.11.25追記>
現在マサヤさんのアカウントはFC2コンテンツマーケット上で見つからない状態となっています。
「LAXD Market」の方でもマサヤさんのアカウントは見つけられませんでした。
この記事で紹介させて頂いた動画は現在購入出来ませんが、マサヤさんの「LAXD Market」での復活を期待して、この記事はそのままにさせていただきます。
マサヤさんの復活の暁には、この記事をリライトしてご紹介させていただきます。

父と離婚し僕と。

作品紹介・見どころ

僕は大昔からマサヤさんの「母子相姦日記」の秘密の部屋で、お母様の写真や動画を見させていただいてました。
あれからかなり年月が経つというのに、お母様が若さを保たれていることは驚愕です。

やはり若いマサヤさんの精液を、常に体内に取り入れているからでしょうかねぇ。
マサヤさんのチンポもデカイ!

お母さん、相変わらず美味しそうな身体してます。
こりゃ、マサヤさんの友人とかいろんな男に狙われるわけです。

確か昔は美容師2人に狙われて(スポーツインストラクターだったかな?)3Pしたり、マサヤさんの目の前で会社員のおじさんに寝取られたりしてましたね。
セックス大好きの、スケベお母さんをお持ちのマサヤさんが羨ましい~

オッパイも張りがあって、揉み心地良さそう。
柔らかそうな熟女ボディがそそられますなぁ。

マサヤさん、いろんな男に使われたお母さんのオマ〇コ、気持ちいいですか?

最後はお母さんのおなかの上に、どっぷりと精子をぶちまけるマサヤさん。
「母子相姦日記」のファンには堪らない光景です。

▼続きはこちら▼

近親相姦大王インセス太の一言

あの伝説のページ「母子相姦日記」の動画が見れる時代が、とうとう到来したんですね。
感無量です。

昔からの「母子相姦日記」ファンの方はもちろん、ご存じない方も必見の動画です。
これは正真正銘の本物の母子相姦動画で、なおかつお母さんもお美しい。
これほどの近親相姦動画には、なかなか巡り合うことは難しいでしょう。

近親相姦マニアの方は必見です。
お見逃しなきよう。

【追記】
この記事でご紹介させていただいた動画は、残念ながら凍結されてしまいました。マサヤさんは新たに「masaya(日記)」というアカウントを解説されて、そちらの方で動画を投稿されています。

↓こちらで記事にさせていただいていますので、ぜひご覧ください。

インセス太

あのマサヤさんの母子相姦動画が見れるなんて、近親界の一大ニュースでしょう。
お母さんも相変わらず若くてエロエロで、近親相姦マニアなら永遠のオカズになるであろう動画です。

ぜひご覧ください!